「腹筋エクササイズ?」続けるための工夫「〇〇で取り組む事が大切」

(4)食事&健康

以前のブログで
体重を減らすために取り組んでいる
簡単料理について紹介させていただきました。

現在も基本方針は変わらずに続けています。

しかし、最近体重が少し増加気味…
大体+3.5~4.0kgくらいです。

まあ冬場はどうして体重が増え気味になりやすいものです。
しかし、何か対策を考えても良いのかもしれません。

食べ物に関して…彼女はめちゃ頑張っています。
普段の食事、おやつなどいつも気にかけています。

これ以上の頑張りはストレスとして跳ね返ってしまいかねません。

そこで…二人が辿り着いた結論が

「腹筋エクササイズ」です。

「腹筋エクササイズ」ポイントは続けること

続けることが一番大切です。

一時的な頑張りでは
不十分な結果しか生み出しません。

特に体重の場合は
「リバウンド」という結果になりやすいですね。

なので二人は、
どうしたか続けられるかを話し合いました。

「腹筋エクササイズ」を続けるための工夫1「二人で取り組む」

一つ目の工夫は
「私と一緒に」腹筋エクササイズをすることにしました。

一人でコツコツと続けるのって大変です。
相当なメンタルが強くないと結構無理ゲーです。

特に彼女の場合…

こころの病気を抱えており、お薬も服用中です。
そのため、頭がぼーっとしている時もあり、

一人だとどうしても忘れがちになってしまいます。
本人に悪気なくです。

そこで
私も協力することにしました。

彼女が腹筋エクササイズをしている時は
すぐ横で協力します。

・声かけ(エールをおくる)
・タイムキーパー(時間をはかる)

「腹筋エクササイズ」を続けるための工夫2「3分程度の運動を続ける」

二つ目の工夫は
「短時間の運動」にしました。

理由は、運動時間が長いと
モチベーションが下がりやすいからです。

エクササイズが好きな人なら
いくら長くてもいいのかもしれません。

あとすでに習慣化されて苦痛にならない人も
あまり時間を気にする必要がないのかもしれません。

しかし、私も彼女も基本的にエクササイズが好き…
ということはありません。

なので、エクササイズがいくら有効だとしても
あまり時間をかけ過ぎると
続けるモチベーションの低下をまねいてしまいます。

そこで、3分程度で終わる
簡単腹筋エクササイズにしました。

「腹筋エクササイズ」具体的に何をやるの?

私たちが行っている腹筋エクササイズは
以下の通りです。

①仰向けになって、足を曲げて横になる。足を曲げるのは腰への負担を減らすため。
②頭を少し持ち上げる(お腹に負荷がかかればOK)。10秒間続ける
③頭を下ろして「10秒間」休憩。

*②と③を3回繰り替えす。これが1セットです。

これを3セット繰り返します。
3分で終わります。

さて結果はいかほどに?

まあ二人で楽しく取り組んでみます。
いずれ「腹筋エクササイズ」の効果をお知らせできると想います。

それではまた。


私たちが取り組んでいるダイエット料理の記事に興味ある方は
「ダイエットと健康」のカテゴリーをご覧んください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました