幸せのひとこま|充実した人生を送りたいなら..自分で〇〇してXXをする

幸せのひとこま

注:2020年9月23日の記事をリライト(オリジナルは非公開)

充実した人生を送りたい..
という想いは、あなたも同じだと思います。

わたしはこれまで
充実した人生を送るために..

・自己啓発
・幸せになる
・豊かに生きる

などに関する書籍を何冊も読み
『充実した人生をおくるためのヒント』を学んできました。

そしていま..
私なりの結論に至りました。

『あること』をしないと
現在の日本では充実した人生を感じることは難しい。

その『あること』とは..
『自分で選択して、実践しろ』です。

今日はそんな話です♪

私たちは『豊か&多様な時代』に生きている

『フリー素材@ACイラスト』

冒頭で私は言いました。

『あること』をしないと
現在の日本では充実した人生を感じることは難しい。

そこでまず..

自分たちが生きている現在の日本の特徴『豊か&多様な時代』について、独断と偏見で考察してみたいと思います。

豊か&多様な時代の特徴|物質的な豊かさ

人生の豊かさの象徴が『物』であった時代は
高度経済成長期まで。

戦前や終戦直後は
毎日の食べ物を確保することに必死でした。

自分の家族の命をつなげるために、食べ物を必死で集めていました。

つまり生きること自体に大きな価値『充実した人生』があったのです。

今から約50年前..
私がまだ小さい頃、今は天国に旅立った..わたしのお爺ちゃんやお婆ちゃんから、終戦前後の貧しい時代の話をよく聞かされていました。

確かにあの時代を生きた人にとって
『物』が人生の豊かさ、幸せの象徴だったと思います。

+++

しかし戦後の経済成長が始まり、
経済的に豊かになってくると『大量生産・大量消費』の時代に突入します。

・冷蔵庫
・洗濯機
・テレビ
・車
・マイホーム

物が人生の豊かさの象徴..そんな絶頂期が訪れました。

しかしいつまでもそんな時代は続きません。

+++

物が溢れかえっている
物に囲まれている

それが当たり前になると

物を所有することによる
人生の豊かさを見出せなくなってしまいます。

+++

少し余談になりますが
こうゆう話をすると..

近年の日本は貧しくなった..と言われる方もいます。

確かにその通りですね。
1990年代初頭のバブル期に比べるとそうかもしれません。

しかしあれは..
想定外『イレギュラー』な状態だったと私個人は思っています。

+++

なので『イレギュラーな時期』を除外して
考えてみると..

私たち日本人の生活は戦前や終戦後に比べて
物質的な豊かを手に入れていると思います。

贅沢さえしなければ、日常生活に困ることはありません。

個人的にそう感じています。

豊か&多様な時代の特徴|価値観の多様さ

自分たちが生きている現在の日本の特徴の2つ目

それが..
価値観の多様さです。

+++

誤解を恐れずにざっくり言うと

1970年代..
私が子供の頃の価値観は日本で共通でした。

・大学を卒業
・大企業につとめる
・公務員として堅実に働く
・マイホームを持つ
・60歳で定年を迎えて老後を過ごす

いま思い返すと..
『幸せな人生のモデルケース』がありました。

+++

しかし現在の社会では
人生のモデルケースは存在しません。

・45歳で大企業のリストラ
・人生は100年時代
・定年はない&老後もない
・働き方の多様化
・男女や性別の多様化
・LBGT

つまり裏を返せば
ひとり一人が大切にする価値観がめっちゃ多様になりました。

+++

しかしこれって
一見すると..楽しい時代に思えるけれど

人生迷子になるリスクも
ありますよね。

現在の私たちは
そんな時代を生きるんだと感じます。

『自分で選択&行動』が今の時代の幸せ基準

『フリー素材@ACイラスト』

ここまでをまとめると

現在の社会は
物の豊かさによる『生きている充実感』を得ることが難しくなりました。

そして
価値観の多様化が進行中..

その結果

ひとり一人が
自分の価値観(大切にしたい想い)を持つこと♪

そのことが人生の豊かさ『生きている充実感』を得るには
必須となりつつあります。

『ライフ・シフト』が進行中..

+++

それでは『自分に合った価値観を持つ』には
どうしたら良いのでしょうか?

答えは『自ら選択して、行動すること』です。

+++

この時..
勘違いしてはいけないことがあります。

それは

自ら選択して、行動した結果
自分に合った価値観が見つからなかったとしても..

ぜんぜんOK!!

+++

これは私の肌感覚になりますが..

多様な価値観がいまも進行中である時代において

自ら選択して、行動した結果

その結果には
それほどの価値はないと思っています。

+++

言い換え得ると..

・数多くの挑戦と失敗を経験すること自体に価値がある

・物事の結果ではなくその過程『プロセス』に価値がある

・当然..他人と比べるには意味がない

+++

今から約50年前..

私が子供だった頃は..
共通の価値観があった時代です。

その当時からすると
価値観は本当に多様になりました。

その変化を受け入れて
今の時代に合った価値観に適応することが大切だと思います。

まとめ

現在の日本において
生きている実感を感じるには..

物による人生の豊かさから..
多様な価値観の中から、自分に合った価値観を見つけるために

・自分で選択
・自分で実践

することが大切になると感じています。

+++

最後まで読んでいただきありがとうございます

それでは素敵な人生を!!

おまけ|こっちも遊びに来てください♪

①Twitter
役立つ介護の知識、介護の現場で起こったリアルな体験談、日々の暮らしから学んだ幸せのヒントをコツコツ配信しています。

②OpenSea
彼女が描いたイラストをNFTにしています。興味のある方はどうぞ♪

よろしくね..(^з^)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました