「幸せの慣習」ちょっと面倒くさかったりすること…

(1)幸せのヒント

彼女は花が大好きです♪

道端に咲いている花を見つけると
「あっ!花が咲いているよ♪」と私に教えてくれます。

それで
あまりにも花を見て嬉しそうに彼女がしているので

「花を摘んで家に持ち帰る?」と私が言います。

すると彼女はこう言います。

「花たちはここで咲きたいんだよ」
「そんなことしたら可愛そうだよ」

なるほど…確かにその通り。

花は…
話せません、動くことも、抵抗できません。

つまり、
人が意識しないと花を守ることができません。

それってちょっと面倒くさかったりします。
だってしてもしなくても、どっちでもいいから…

だけど
そのどっちでも良いことを
彼女は丁寧&大切にしています。

すごく素敵ですね♪
私もすごくいい気分です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました