「散歩デート」健康維持と仲良しへの3つの効果♪

(3)日常のひとコマ

入院経験がある彼女と
その彼女に惚れた恋愛経験ゼロの私

毎日10回は
「好き」「かわいいね♪」と
言わずにはいられない私

そんな二人が
悪戦苦闘しながらも
幸せに生きようと毎日の暮らし

そこから学んだ
たくさんの幸せに生きるヒント

こころに病気を抱える当事者と
その家族に向けて

包み隠さずに
大公開しています♪

夜勤明けに心がけていること…散歩デート

夜勤明け…
もしも天気が良かったら

彼女と近くのスーパーまでお買い物♪
往復約45分

そこそこの運動になります
私たち二人の日課にしています♪

なぜなら…

私が仕事で留守番の日は
彼女一人で外出することが
あまりありません

訪問看護師さんと30分ほど散歩するくらい

そこで意識的に
散歩を心がけています♪

散歩デートのメリット3つ

この散歩には彼女にとって
少なくとも2つのメリットがあります

メリット1「適度な運動」

先ほども説明した通り

私が仕事で留守番の日は
一人で外出することがあまりありません

すると
運動不足になりがちですね…

その為なのかは…分かりませんが
二人で散歩をしていると

「膝が痛くなってきた…」と時々
彼女が言います

以前も膝の痛みで病院に行ったこともあるので
膝の痛みは要注意です

膝が痛くなると
活動範囲が一気に制限されますからね

だからこそ
常日頃からの運動は大切です

それもエクササイズのような激しい運動ではなくて
近所を散歩するといった軽運動で十分です

コツコツと続けることがポイントです

メリット2「太陽の光を浴びる」

ご存知の方も多いかと思いますが

太陽の光…
日光浴には大切な役割が3つあります

太陽の光を浴びる一つ目の効果「ビタミンDの生成」

ビタミンDは、腸からのカルシウム吸収を助け、正常な骨の発育に欠かせない栄養素です
骨の健康維持は骨粗鬆症・骨折や転倒対策にも大切ですよね

そして
ビタミンDは紫外線を浴びることによって皮膚で合成されます

つまり
日光浴をして適度な紫外線を浴びることは
骨の健康維持に重要です

彼女のように
家にひきこもりがちになると
十分な日光があたらないので注意が必要です

意識して散歩に出かけることが大切ですね

ワンポイント!!

ガラスは紫外線を通しません…

そのためビタミンDの合成は期待できません
なので屋外で日光浴をするのが効果的です

太陽の光を浴びる二つ目の効果「精神の安定」

日光浴をすると
脳内で神経伝達物質「セロトニン」の分泌が促されます

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ
精神の安定に関わっています。

太陽の光を浴びる三つ目の効果「体内時計の調整」

朝日を浴びることによって
体内時計を24時間に調整する作用があります

そのため起床したらカーテンを開けて
自然の光を屋内に取り込むことが大切です

また日中に日光を浴びると
睡眠作用をもつ「メラトニン」の分泌量が夜間に増えることが知られています

このように
睡眠と覚醒のリズムを整えるために
日光は大切です

メリット3「仲良しの時間」

散歩は二人でゆっくりと過ごす時間です

その散歩の道中で…

花を見たり
鳥をみたり
雲をみたり
風を感じたり
暑さ寒さを感じたり

たくさんの自然を感じます
それも「歩くスピード」で感じることができます

「歩くスピード」は「人間の生きるスピード」です

本来…人間が生きる時間の流れの中で
自然を感じます

それも彼女と二人で♪

とても大切な時間です
幸せだと想います

まとめ

彼女との散歩は…

体の健康維持つまりリハビリだけでなく
仲良しの時間でもあります

とてもかけがえのない時間です

これからも
ゆっくり&なかよく
リハビリしましょうね

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました