必要以上にストレスを不安がることはない|かっこ悪くても挑戦を続けよう

(1)幸せのヒント

こころの病気を抱える彼女と
その彼女に惚れた恋愛経験ゼロの私

悪戦苦闘しながらも
幸せに生きようとする二人の暮らし

そこから学んだ
たくさんの幸せに生きるヒント

皆様のお役に立てれば幸いです♪

昨日の夜…私と彼女は喧嘩をしました

原因は…
彼女が自分の病気のことについてネガティヴなことを言った時
私がアドバイスを言ったことです。

彼女は私のブログも毎日読んでいて、
読者第一号です。

そのブログの中の私は…
余計なことを言わずに黙って聴くことが大切と書いています。

なのに現実は全然違うじゃないか!!
そのことに対して怒っていました。

さらに…
私のアドバイスが、全然的を得てなく、説教じみたものでした。

その事もに対して彼女が怒ったのです。

「今回の学び1」必要以上にストレスを不安がることはない

こころの病気を抱えている人に
ストレスは良くないと言われています。

それは本当だと想います。

ただし…
ストレスを必要以上に不安がることはないのかもしれません。

今回の場合が喧嘩です。

もちろん喧嘩はよくありません。
ストレスも溜まるだろうし、疲れます。

それでも
イライラしたり、怒ったりすることも大切ではないでしょうか?

私も彼女も普通の人です。
だったら、喜怒哀楽を普通に表現してもいいのかもしれません。

繰り返しになりますが
必要以上なストレスは厳禁です。

それでも必要以上に
ストレスを不安がることはないのかもしれません。

「今回の学び2」かっこ悪くても挑戦を続けよう

結構へこみました。
彼女の言い分はその通りなので…

口では上手いこと言っていても
実際はできていない。

そのギャップを指摘されるとへこみます。

でも…
自分がブログに書いたことだから
時間がかかっても実践を続けないといけません。

かっこ悪くても挑戦を続けます。

まとめ

私も彼女も普通の人です。

あまり難しく考えすぎずに
失敗も楽しみながら

かっこ悪くても
今でできることを挑戦し続けるだけです。

私たちと一緒に成長していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました